奄美大島 黒糖焼酎 焼酎 里の曙

ウェブマガジン旅色の鹿児島グルメ&観光特集に紹介されました

新着情報

AED(自動体外式除細動器)の設置と応急手当指導員の配置について ~ CSRの実践と安心安全な職場環境の実現を目指して ~

2016年08月19日

今般、弊社ではCSR(企業の社会的責任)を実践すること、および安心安全な職場環境を実現するため、本社工場に『AED(自動体外式除細動器)』を設置するとともに、大島地区消防組合から『応急手当指導員』の認定を受けた社員を配置しましたのでお知らせいたします。

なお、弊社は『消防庁消防団協力事業所(5名以上の従業員が消防団員であることが認定条件)』および『龍郷町消防団協力事業所』として認定を受けております。

 

 

1.AED(自動体外式除細動器)の設置について
日本では1年間に約7万人が心房細動や心室細動など心臓の異常により亡くなっています。AEDは、平成16(2004)年7月1日から一般市民でも取り扱いが可能となり、公共機関をはじめスポーツ施設、一般企業でもAEDの設置が急速に進んでいます。
弊社でも「従業員が安全で安心して働ける職場環境」をつくることを目指しており、併せて弊社来訪のお客様や近隣住民の皆様、近隣事業所の皆様などの緊急時にお役に立てていただこうという主旨で、今般、AEDを設置することにしました。

 
・AED設置時期 :平成28(2016)年8月19日から
・AED設置場所 :本社工場見学者コーナー入口(外側壁)に設置
*9月以降は休業日でも部外者の利用が可能となります
・AED取扱責任者:商品課・福原 尋(ふくはら じん:33歳)
 

 
2.応急手当指導員
弊社には大島地区消防組合から認定を受けた「応急手当指導員」が在籍しています。今後、龍郷町消防団のご協力もいただきながら「応急手当指導員」を中心に定期的に救命講習を開催し、一人でも多くの従業員が救命活動に協力できるスキルを持ち、社会に貢献していくことを目指します。

 
・応急手当指導員:商品課・福原 尋(ふくはら じん:33歳)

 

 


お酒は20歳になってから。お酒は楽しく適量を。妊娠中や授乳期のお酒は、胎児・乳児の発育に影響する恐れがありますので気をつけましょう。

Copyright ©2017 Machidasyuzo.Ltd. All rights reserved.

個人情報の取扱についてサイトマップ